やらないこと

★風邪薬を飲み忘れない方法(薬の整理)

薬を飲み忘れたり、飲み残したりで(原因は他にもありそうだけど)どんどん薬が増えていきます。調子の悪い時にカラダを酷使して薬を探す自分にうんざりすることも度々ありました(^_^;

「忘れるものは忘れる」と諦めていたのですが、処方された7日分の薬飲めてしまいました病院から帰って「冷蔵庫に入れるの面倒だなー」と薬の袋を冷蔵庫の扉に貼り付けてみた飲み切れてしまいました。

この記事はこんなこと中心に書いています。

  • 風邪薬をむやみに増やさない方法
  • 飲み残すデメリット
  • 毎年「咳」で悩んでます

薬の在庫が増えていった原因

私はカラダが弱いわけでも頻繁に風邪を引くわけでもありません。インフルエンザもここ10年くらいかかった記憶がありません。毎年薬の増える時期は決まっていて、秋は11月頃、春は3月がピークです。毎年この時期に薬が増えていきます。(花粉…?)

「薬が増える原因」を考えてみた

2年連続「大人の百日咳」と言われました。ここ十年ほど毎年同じ症状なのだけど「毎年百日咳だったのか!?」私以外は誰も感染っていないのが不思議です。

まいどまいど、内科に行って処方される薬は「咳止め」「痰切り」「抗生剤」「胃」のセット。それでも咳で眠れないときは漢方を試したり、市販のシロップを飲んだりしました。内科ではないのかもしれないと耳鼻咽喉科に行くと今度は「アレルギーの薬」が増えました。(効果は…まぁまぁでした)

こんな感じで毎年いろんな薬が増えていきます。なんとか落ち着きたいのだけど…。というわけで、私の場合、薬が増える原因は4つです。

  1. 症状が良くなって飲み忘れる
  2. あちこちの病院に行く
  3. 市販の薬をいろいろと試す
  4. あると安心で捨てられない

遺伝子検査でついでにわからないかなと期待

ちなみに、私の咳は20代前半からで原因はいつも不明。動物もたくさんいたので喘息かなくらいしか考えていませんでした。出産してから長引くようになった気がします。40代という年になったせいかもしれません。アレルギー検査受けようかなぁ。先日、「遺伝子検査」を申し込んだので「何か分かればラッキー」とちょっと期待してます。結果がどうであれ分かればここに追記します。

 

★更新中です(2019/04/03)★

薬が増えるデメリット

今回もらった7日分の薬が飲み切れたこと、引っ越しして病院も変わったのでこの機会に薬を整理して手放すことにしました。

熱冷ましと痛み止め以外の薬を手放したらスッキリ。けど、体調が悪くなる度に増えたら同じことの繰り返しです。

ひどくなるまで病院にいかなくなる。」を考えてみました。調子悪いときしか使わないので整理する意識がなくなるのかもしれ

 

熱が出ても「頭痛薬」があるから大丈夫。咳がひどいけど「咳止め」が残ってるから大丈夫とおもって悪化する。

抗生剤は必ず飲み切る

しっかり治す。

病院代をケチった結果長引く

「病院代を浮かそう」というわけではなかったのだけど、持ってる薬で治ったら(時間的に)行かなくていいし、お金もかからない。とは思ってました。治ればいいけど、結果長引くことになる。歯医者でも同じです。余計にお金がかかる。定期検診にいこう。

 

薬の保管場所

薬はどこに保管していますか?我が家は冷蔵庫に保管しています。湿気を避けるためにジップロックに入れて冷蔵庫です。薬は冷蔵庫と決めておくと、暑い夏に座薬が溶けたり、梅雨のジメジメしたときに薬が湿気るのも防げます。

冷蔵庫に入れたり常温で保管したりと決めておかないと温度差で薬が湿気てしまったり、どこに保管したのか迷います。座薬やシロップが冷所保管だし一緒でいいやん、と統一したのが冷蔵庫に保管するようになったはじまりです。

薬を冷蔵庫の扉に貼って飲み忘れ防止

風邪とか症状を抑えるための薬は2.3日、1週間くらいで処方されることが多いと思います(私の場合)

毎日飲む薬やサプリメントがあるのなら、見えないところに置いても習慣化されているので忘れることはないかもしれません。

けど、短期的に飲まないといけない薬は必ず見えるところに置きましょう。一番目立つのは冷蔵庫の扉です。冷蔵庫に入れる必要のある薬なら、冷蔵庫を開けて見える正面です。(ポケットよりも正面)

こんな記事もおすすめ