ミニマリスト

「使い捨てモップ」より洗って使える無印のハンディモップをおすすめする理由

「使い捨てモップ」にかかる手間と時間

「ハンディモップ」使っていますか?TVやパソコンの裏、配線周りやカーテンレールの上などホコリが溜まるところはたくさんあります。

長年「使い捨てモップ」を使ってきたのですが定期的にホコリを放置してしまう時期がありました。それは「替えのシート」がなくなる時た。

100均とかもっとコスパがいいもの無いかな~」と探しているうちに買うタイミングを逃すことも多々あり…(⌒-⌒;

使い捨てモップは「買いに行く手間とお金」がかかる

  • (収納ケース)ウェーブハンディワイパーのもの
  • (上)「ウェーブ ハンディワイパー」ユニ・チャーム
  • (下)電気屋さんで買ったけど、販売終了したモップの本体

使い捨てハンディモップの一番面倒くさいところは何といっても替えシートの残り少なくなった時の「買いに行く手間」ではないでしょうか。それに比べると「洗えるモップ」の手前はは洗うだけです(乾かして)

実際「替えシート」が無くなる度に放置されていた埃も洗えるハンディモップにしてからは放置されることがなくなりました^ ^

使い捨てハンディモップの替え時を「ゴミの日」にする

「使い捨てシート」を替えるタイミングでよく悩んでました。私のケチな心がなかなか捨てさせてくれません(⌒-⌒; )

「1回で使い倒して替えよう」とした時らホコリを探してウロウロすることが多く。。。。やめました。

周期をいろいろ試して自分にあったパターンを探すのが一番です。私は「週2回のゴミの日に替える」ことで落ち着きました。

  • 1回で使い倒して替える(常に新品が収納されている状態)
  • 曜日で管理する(ゴミの日だと分かりやすい)
  • 3日で交換・1週間で交換(忘れる^^;)
  • 黒くなってきたら替える(加減がむつかしかった)

掃除機で使い捨てのハンディモップを長持ちさせる

私は週2日のゴミの日にシートを取り替えていましたが、節約の為にもできるだけキレイな状態で長く使いたいものです。なので捨てる日は思いっきり使って、新しいシートをセットしてきれいな状態で使い始めるようにしています。

  • 使った後にホコリを掃除機で取る
  • 交換する日に思いっきりキレイにする場所を決めておく(エアコン・カーテンレール・下駄箱とか)
  • ストックをちゃんと確保する(面倒になります)8枚入りを1ヶ月で使うようにしていました。時々1週間使えることもあるので余ることもあります。

無印の「洗えるミニハンディモップ」

色も形もスッキリしました。形状もフラットタイプから円柱タイプへ変更です。モップは壁に掛けるので収納ケースは要りません。メルカリへ出品しました(^^) モップだけ売ってくれると嬉しいんだけどな(メルカリで探すのもいいですね)


【ハンディモップのお手入れ】洗濯洗剤で手洗いする

無印のハンディモップの先は外して洗えます。使い捨てのハンディモップと同じように使った後は、気になるホコリを掃除機で取ってから収納します

洗うタイミングはだいたい4日に1回。洗濯機を回すのに合わせて洗うかどうか決めると洗い忘れを防げます。洗たく機を回してるときに洗面台で洗濯洗剤を使って手洗いです。(洗濯洗剤は基本ジェルボールなんですが手洗いや漬け込み用にドライ洗剤を1本置いてます)

洗えるハンディモップにしてよかったこと

  • 取り替え用のストックが要らない
  • 買いに行くかなくていい
  • 繰り返し使えるのでコストも削減

同じものを複数持つと「替え」も「迷い」も無くなる

同じハンディモップを2本持ってます(ひとつは旦那用、ひとつは家全体用)片方を洗濯してるときはもう一つのモップを使えばいいのでストックは要りません。洗い方も乾かし方も全て同じです。2つとも洗濯したとしても本体に付けるときに迷うこともありません

同じ理由で「Bluetoothの片耳イヤホン」を2つ持っています。操作が一緒なので迷うことがありませんし、充電コードもアダプターも同じなのでどちらも1つあれば十分です。モノを選ぶときに、いろんなコストを考えると買い物が楽しくなりますよ^^

こんな記事もおすすめ