やらないこと

遺伝子検査で「人生でやらないこと」を決める

★進めながら更新しています★

「遺伝子検査キット」申し込みました!目的は「どうしても諦めらない2つのことを諦めるため」です。この2つが人生にマイナスになるのなら断捨離したいのです。カフェインは珈琲好きなので渋々ですが…検査結果がそう出てしまったら諦めがつきそうです。

《諦められないこと2つ》

  1. カフェイン摂取
  2. ショートスリーパー願望

 

私が遺伝子検査で知りたい2つのこと

1日をもっと充実させたい!改善したいと思って食事法「リーンゲインズ」を取り入れたり、瞑想やブルーベリー、高カカオを摂ったりしているのですが…整えようとするといつも「睡眠時間」と「カフェイン」の問題に当たります。今回の遺伝子検査でこの壁をスッキリさせたいと思っています。

 

カフェインに強いかどうか(カフェイン耐性)

1つ目はカフェインに強いかどうかです。コーヒーの香りでホッとしたり、コーヒーで気分の切り替えをしています。カフェインって良い効果がたくさんあるんですよね。けど、カフェインに弱い人は反対に効率が落ちたり、イライラしたりと良くないことも多いそうです。もしカフェインに弱いのなら「デカフェやカフェインレス」に切り替えます(カフェインの効能は無くなってもコーヒーのメリットは残るようなので)

 

どれくらい眠ればいいのか(睡眠時間)

2つ目は「睡眠時間」です。私は「ショートスリーパーになりたい!」という願望から1日3〜5時間の睡眠で生活していた時期があります。(若さと無茶で短期間なら短睡眠はできます。40代はたぶんきついです笑)

私の両親はショートスリーパー並の睡眠時間で生活をしていました。仕事が終わるとからゲームや読書、映画、休みの日はキャンプに行ったりバイクで走り回るという生活です(今はのんびり寝たいときに寝るって生活をしています)なのでショートスリーパーの遺伝子があることを期待しているのですが…どうなんでしょう。

 

\睡眠遺伝子の結果がでました!/

あわせて読みたい
遺伝子検査をしたら夜型だったので朝5時起きをやめることにした今まで「朝型」だと思って生活してきましたが遺伝子を調べてみたら「夜型」でした。朝に強いと思っていたのは習慣によるものだったみたいです^^...

 

睡眠とカフェインが分かる「GeneLifeシリーズ」

申し込んだのはジーンライフの遺伝子検査です。シリーズがたくさんあったのでまとめてました。遺伝子からわかる意外な自分や「こうすればもっとうまくいくかもしれない」を遺伝子レベルで分かったら楽しいですよね。

 

ジーンライフの9つのシリーズ一覧

いろいろと面白そうな検査がたくさんあったので一覧にしました。この9つが現在ジーンライフにある遺伝子検査です。カフェインと睡眠時間の両方がわかるのは①と②です。

 

6ヶ月間長く楽しむなら「プレミアム」

私が申し込んだのは「プレミアム」です。安くはない金額を出すのなら長く楽しもうという思いです。6ヶ月に分けて結果を出してくれるので、読み飛ばすことなくちゃんと読めそうです。新しい研究結果が出たときは反映してくれるので、そのときも楽しめます(^^)

《プレミアムのデメリットかも》

  • プレミアムは安いけど翌年から「年会費」がかかる(9800円)
  • すべての検査結果がわかるのに6ヶ月かかる

 

 

結果をはやく知りたいなら「ジェネシス2.0」

遺伝子は生涯変わるものではありません。知りたいことだけ知れたらいいのなら「ジェネシス2.0「Genesis2.0」がおすすめです。検査結果も1ヶ月でわかります。

テレビで話題の遺伝子型ダイエット

 

結果がはやく知りたい。継続も必要なし、安い方がいいならAmazonとか楽天の方がやすかったりします。(令和キャンペーンとかやってました)

↓↓↓

 

睡眠・カフェイン関連の「検査項目」のまとめ

 

「Genesis2.0」と「Premium」それぞれのキッドの「睡眠とカフェインに関する検査項目」をまとめました。結果が出たときに参考にしたいので覚書です。(カッコは遺伝子名)下記のとおりほぼ変わりません。(※下肢静止不能症候群は睡眠に影響があるので書いてます)

Genesis2.0の項目

  • カフェイン消費量(AHR/CYP1A2)
  • コーヒーの消費量(AHR/POR/CYP1A1/CYP1A2)
  • カフェインによる不安の感じやすさ(ADORA2A)
  • カフェイン代謝の速さ ( CYP1A2)
  • 夜型傾向(CLOCK/NPSR1)
  • 睡眠時間(PAX8, LOC101927400, CBWD2/FLOT1, LINC00243, IER3)
  • 歯ぎしり(HTR2A)
  • 閉塞性睡眠時無呼吸症候群(NRG1)
  • 過眠症(HLA-DQB1*06:02 negative)(BCL11A/NCKAP5/TAS2R1/PPP2R4/SPRED1)

 

GeneLife Premiumの項目

  • カフェイン消費量(AHR/CYP1A2)
  • コーヒーの消費量(AHR/POR/CYP1A1/CYP1A2)
  • カフェインによる不安の感じやすさ(ADORA2A)
  • カフェイン代謝の速さ(CYP1A2)
  • 夜型傾向(CLOCK/NPSR1)
  • 睡眠時間(PAX8, LOC101927400, CBWD2/FLOT1, LINC00243, IER3)
  • 歯ぎしり(HTR2A)
  • 閉塞性睡眠時無呼吸症候群(NRG1)
  • 過眠症(HLA-DQB1*06:02 negative)(BCL11A/NCKAP5/TAS2R1/PPP2R4/SPRED1)
  • 下肢静止不能症候群(むずむず脚症候群)(MEIS1/BTBD9/PTPRD/MAP2K5, SKOR1/TOX3, BC034767)

 

 

キットを返送してから解析結果まで

 

検査前に気をつけたいこと

キットが届きました。さっそく検査準備です。2つの約束があるのですが、早速失敗しました。つい飲み残しのコーヒーを飲んでしまいました( ̄▽ ̄; ※検査前は食べ物や飲み物は隠しておいた方がいいです

《検査前の2つの約束》

  1. 1時間前に歯を磨く
  2. 水以外は飲食しない

 

 

遺伝子検査の解析結果待つこと1ヶ月

無事「必要書類と検査試料を返送」後、4/4「受け取りました」とメールがきました。結果がでるまで1ヶ月待ちです。プレミアムは6ヶ月間分けて結果を教えてくれるので全部の項目の結果が分かるまで半年かかります。 専用のアプリが使えるのも同じくらい。待ち遠しいです。連休にかかったみたいで少し待ちそうですね。

 

「カフェイン」についての解析結果が届きました

【性格グループで見れます】待ちわびていた「カフェインとコーヒー」の解析結果がでました!消費量2つは「標準」。「カフェインによる不安の感じやすさ」これは動悸・めまい・強い不安感や焦燥感・不眠や吐き気などの感じやすさです。これも「標準」大量に飲まなければコーヒーは大丈夫です!

 

 

《結果から分かったこと》

  1. わざわざカフェインレスする必要はない
  2. 夜に飲みたくなった時にカフェインレスにすれば問題はない

 

ミスドのカフェオレで気分が悪くなる原因

あとひとつ分かったことは「ミスドのカフェオレ」が好きなんですが3杯くらい飲むと気分が悪くなることがあります。カフェインのせいだと思っていたのですが「乳糖不耐症」のせいかもしれません(日本人のほとんどが乳糖不耐症だそうです)

 

「カフェイン代謝の速さ」は糖質グループ

【糖質グループで見れます】「カフェイン代謝の速さ」が一番知りたかったのですが…数で後回しにしてしまいました。「糖質」のグループにあります。来月は「糖質グループ」でカフェインの結果を選ぶか、「たんぱく質」で睡眠をを選ぶか…悩んでいます^^;

こんな記事もおすすめ