やらないこと

詰め替えをやめてオールインワンジェルの容器を本体に

オールインワンジェルを入れる容器に試行錯誤していましたが「本体」に落ち着くことになりました^^; 経過を順を書きます。何かの参考になれば幸いです。使ってみないとわからないですね。とりあえず試す。やってみる(^^)

オールインワンジェルの容器に試行錯誤

当時の流行りのオールインワンや安売りされていた基礎化粧品の在庫を使い尽くしてからちふれのオールインワンジェルを使うようになりました。その当時「ミニマリストならやっぱり無印の容器に詰め替えでだろう(^^)」と無印のボトルに詰め替えるところからはじまりました。

無印ボトルにちふれオールインワンジェルを詰め替える

ちふれ化粧品を使うようになって、基礎化粧品はオールインワンジェルになりました。はじめから本体を使う気はなく、無印の容器に詰め替えて使っていました。オールインワンジェル本体でなく無印の容器を使うようになった理由はこちら。

  • 手に直接触れないから清潔
  • プッシュ式だと楽チン
  • 毎回ふたを開ける本体は面倒
  • 毎回手に触れる本体は不衛生
  • ヘラを使うのも面倒
  • ミニマリストなら無印から(^^♪

 

詰め替えるのが面倒臭くなって無印ボトル2本を断捨離

オールインワンジェルを毎回詰め替えて使っていたのですが…めんどうくさくなって挫折してしまいました。これはその無印のボトルです。この2本を手放すことにしました。

詰め替える手順が多すぎて面倒になりました。乾くの待ったり空のボトルを保管したり、空になるタイミングを気にしてる自分が面倒になってきました(⌒-⌒;

 

  1. 詰め替え用1袋を2本のボトルに詰める
  2. 1本目が無くなったら洗って乾かす
  3. 2本目を使い切る
  4. 2本目を使い切ったら洗って乾かす
  5. 両方乾いた状態で詰め替える

 

詰替用をそのまま使ったらデメリットだらけだった

次に「詰め替える作業」が面倒になって思いついたのが「詰め替え用の封を切ってそのまま使う」という荒業^ ^ その結果がこれ。

①液は垂れるわベタベタと②壁に液が付いて汚れるわ大変なことになりました(暗さとコンタクトを外してる時に使うことが多いことで壁の汚れに気付けませんでした…)

詰め替え用をそのまま使うことの一番の面倒はなんと言っても③残り少なると出しにくいこと」やっぱり詰め替え用は「詰め替え用」ですね^^;

 

ちふれ美白オールインワンジェルの本体に辿り着く

結果やっと、ちふれ化粧品のオールインワンジェルの本体にたどりつきました。

この美容液をを何年も使うわけではないので、そんなに神経質になる必要もないのかな…と。神経質になりすぎた自分を反省しています。

ひとりごとメモ

▶︎科学的にはワセリンとか天然の油が良いらしいのでシフトしていきたいのもある。

【追記】詰替えの必要がない基礎化粧品が一番楽かも

在庫の1種類だった「メディプラスゲル」は詰め替えのいらないプッシュ式です。詰め替えの商品はありません。使い終わったら新しいボトルになります。詰め替えしなきゃ、詰め替え買わなきゃって思考から開放されます。(私の場合、1本で2ヶ月以上使えたのでコスパもよかったです)一度お試しあれ商品です^^

 

あわせて読みたい
ミニマリストVS在庫(基礎化粧品編)「基礎化粧品」のまとめ買いや安もの買いで、在庫がどんどん溜まっていきました。イザ断捨離といってもどこから手をつけて良いのかわかりません。...
こんな記事もおすすめ