家事

手間や加減、面倒くさいを省けるアイテムでストレスフリー☆キッチン編

面倒で苦手な作業はアイテムで楽になる

苦手なことありますか?

私の場合、いつも同じ大きさとか、いつも同じ焼き加減という「加減」や「目分量」ってのがとても苦手です。しかも、困ったことに気分屋でそれが大した問題ではないと思ってること。自分ひとりならいいんですけどね…(⌒-⌒;

ぜんざいや雑煮に入れるお餅が1分で作れるアイテム

大好きな「ぜんざい」が簡単に作れるアイテムを見つけました^ ^ 温めるだけの小豆缶と塩を鍋に入れて、お餅をレンジで1分チンするだけ。あとはそれを鍋やお皿で合わせるだけです。

お餅をレンジで温めるとお餅がお皿にこびりついたり、トースターだと網に絡まったりと後片付けが大変です。後を考えてなかなか作れませんでした。(甘い小豆缶から作るのでそんなに大変じゃないはずなんですが(⌒-⌒; )

お餅が1分でふにゃふにゃになるアイテム!これスーパーで100円でした。焦げ目が欲しいとか、パリパリにしたいのでなければとても便利です。

水を線まで入れたらお餅を1個投入。蓋を閉めたらレンジで1分チン、お湯切りすれば出来上がりです。

水にに浮いてるのでお餅がくっつくこともありません。だから洗うのも簡単。2個つくっても1分+1分で大した時間もかかりません。

今年の正月のお雑煮はこれで楽チンです。旦那は「焦げ目〜」とか言いそうなので別にトースターで焼きますがね…。

お湯からあげでしばらくしてから砂糖ときな粉を混ぜたものをまぶすのも、簡単です。いろいろ試したいと思います。(こんなに簡単にお餅が食べれるなんて素敵です^ ^♪)

ゆで卵の殻が剥きやすくなるアイテム

我が家のキッチンの便利アイテム「」です。たまごの丸い方(尖ってない方)に当てて、たまごを押し当てると小さな穴が開きます。

小さい穴が空いた状態でたまごを茹でると皮が剥きやすいです。以前はキッチンの引き出しに小さい押しピンを入れていたのですが、小さいので見つけにくかったです。6個くらいまとめてゆで卵をつくることがあるので重宝しています。

裏技「スプーンでヒビを入れる」は加減が分からなくて面倒になりました(⌒-⌒; 可愛いし、黄色で目立つのでお気に入りです。

同じ大きさのおにぎりが作れるアイテム

毎日おにぎりを作るのに便利なアイテムです。買った時には抑える蓋が付いていました。梅干しとかをいれる窪みを作ってくれるものです(洗うのが面倒になって断捨離です)

何が便利かっていうと、熱々のお米を入れて梅干しを入れて握れる温度まで放置できます。計らずに同じくらいのおにぎりが2つできます!

重さとか大きさとか私は覚えることができません(⌒-⌒; ) いつも気分で適当に作ってしまうのでとても便利です。これを使うまでは旦那に「だんだん大きくなってきたで」とよく言われていました。

こんな記事もおすすめ